医療の仕事|就職や転職に便利|医療事務の資格は通信教育で取得できる
ウーマン

就職や転職に便利|医療事務の資格は通信教育で取得できる

医療の仕事

男性

事故や病気で手足を失った人のために、人工の義肢を作るには資格が必要で義肢装具士がそれにあたり、資格取得を希望する人が多く人気資格の一つです。義肢装具士の資格は試験だけでなく、高校卒業後に養成課程のある専門学校で一定期間学んだり、大学で授業を受講又は養成機関で学ぶことが試験を受ける条件です。他の資格と違い、簡単に取得できませんが逆にそれだけ資格の価値があり、資格取得すれば仕事に就きやすいことが人気の理由です。身体にハンディを負っている人に対して歩行などのサポートをする補助具を作って提供することは、一品一品その方に合った義肢を作らなければならず高度な技術が必要ですが、大変やり甲斐のある仕事なのも人気の秘訣です。

義肢装具士は人気の業種ですが、資格の取得方法や仕事の中身について予め知ってから目指すかどうか決めることが大切です。受験方法は先述しましたが、殆どの人は養成学校に通っています。器具を作るだけなら資格は不要ですが患者様から採寸したり器具を合わせるのには資格が必要です。このため限られた人しか義肢装具士に受験しないこともあり合格率は高いですが、やはり事前によく勉強しておく必要はあります。合格後の就職先ですが、数自体はそれ程多くありませんが、義肢装具士の資格を持った人は少ないため就職先に困ることはありません。それよりも就職してから技術を磨いていくことが大切です。器具作りと患者様と日々接して経験を積めば確実にスキルアップできる仕事です。